読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

γ-GTP狂騒曲

「酒をやめたら健康診断の結果が軒並み改善された」 以前このブログで自慢気にそう書いたが、実は唯一変わらない数値があった。それは、まるでハイスペック・オートバイのマシン名のような略称によって大酒飲みの“勲章”として崇め奉られる、「γ-GTP」である。

“プチ断食”のためには、朝から晩まで働くべし

世間のみなさん的は、飲み過ぎ食べ過ぎによる体重増加が気になるこの時季、健康情報満載のスペシャルサイト「日経Gooday」に耳寄りな記事が掲載された。

ストレス解消で酒を飲んで、余計にストレスが溜まるという悪循環

お題「ストレス解消法」 自分が苦しくなるだけなのに 昨日も飲んだくれたあげくに それでもやっぱり酒が好き 自分が苦しくなるだけなのに 日本経済新聞のサイト「ライフ」のトップにあった「働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト | 日経DUAL」からの記事…

血糖値を下げよう (2)

高血糖の原因のひとつに、「遺伝」があるという。そこで、高血糖の「先輩」である父のことをまず考えてみる。

血糖値を下げよう (1)

健康診断で異常に高い血糖値におののいた私は、まずその原因を考えた。

「熱中症」なんて、認めたくはないけれど

昨日(2015年8月22日)はたった5時間ほどオートバイに乗っただけなのにあまりの暑さにへばってしまい、帰宅後、そのあまりのウマさにビールとハイボールをガブ飲みしたせいか、なんだか今日は調子が悪い。 帰宅後のビールが死を招く バイク乗りの熱中症対策 …

”フケ顔”にはなりたくないでごあす

どうも、外出先でガラスに映る自分の姿をふと目にすると、顔のシワが増えたことに驚く者です。

鼻毛は、大気の汚れで伸びるのか

鼻○ソをカッポジっていて、ふと思った。 やはり鼻毛は、大気がキタナイと伸びて、キレイだとあまり伸びないのだろうか? 川崎に越してきて間もない頃、近所にある、おばちゃん姉妹ふたりで地元で長年営業している床屋に行った。おばちゃん二人なので、必然的…

「セロトニン」と「大腸」について調べる(3)

前回は藤田紘一郎著「病気を防ぐ『腸』の時間割 老化は夜つくられる」等を引用して、 「セロトニン」を生成させるために、その材料である「トリプトファン」という必須アミノ酸を摂取する必要がある、 というところまで書いた。

「セロトニン」と「大腸」について調べる(2)

前回は「セロトニン」と「腸」についてちゃちゃっと調べてちゃちゃっと書いたので、「どうすれば腸の状態を保てるか」までは書き切れなかった。

「セロトニン」と「大腸」について調べる(1)

先日、ストレス解消法について書いた。 自分では結構おもしろいと思ったが、まったくウケなかった(と思ってたら、いつの間にかスターが10コも付いていた。ありがとうございます。)

ハゲないために私が実践しているたった4つのこと

おっさんはおっさんらしく、今日はカラダに関する記事を書くことにする。タイトルは半分おフザけです。 ハゲの家系 私の祖父は、ちょうどモノゴコロがつくコロに亡くなったので、ハゲていたのか、自分で剃っていたのかは不明なのだが、遺影に写る彼はツルツ…