クルマ

スカイラインクーペ、10年目でようやく“夢”を叶える:後篇

2017年9月23日、秋分の日。愛車・スカイラインクーペのホイール交換をしてきた。 後篇は、フジ・コーポレーション横浜店での販売担当とのやり取りや、交換の様子を中心に書く。

スカイラインクーペ、10年目でようやく“夢”を叶える:前篇

2017年9月23日、秋分の日。 今さらながら愛車・スカイラインクーペのホイール交換をしてきた。「今さら」とは言いつつ、ホイール交換は長年の夢(笑)でもあった。

スカイラインクーペのバッテリーを交換して萎えるの巻

2017年4月16日(日)、愛車スカイラインクーペ(CKV36)のバッテリーを交換した。このクルマのバッテリーを交換するのはもう3度目だと言うのに、相変わらず失敗ばかりで・・・。

日産の売れ筋ミニバン/コンパクト/軽をチェックする~2017年・春

点検に行ったときの唯一の楽しみと言えば、展示車チェックである。当日から既に一週間過ぎてしまったが、2017年4月初旬の神奈川日産・川崎元木店の展示車について書く。

スカイラインクーペ、10回目の6カ月点検に行く

2008年4月の最初の6カ月点検から、はや10年目。2017年4月2日、スカイラインクーペ (CKV36) の、通算10度目になる6カ月点検に行ってきた。

日産はそんなにダメダメなのか

ここのところずっとオートバイネタばっかりだったので、たまにはクルマのことも書いてみよう。稀代のクルマ関連コラムが「日産」で盛りあがっているので、その件を採り上げる。

交通裁判所で法の裁きを受ける

前回の記事と時系列が前後するが、健康診断の前日に保土ケ谷簡易裁判所で法の裁きを受けてきた。日曜の早朝に気持ち良くクルマを走らせていただけなのに、まったくとんだ不相応な報いを受けたものだが、それがこの社会のシステムである。

免停講習に行ってきた(後篇)

神奈川県警の停止処分者講習 (免停講習) についての後篇は、講習を受けるまでの手続きと、講習の内容および感想について書く。

免停講習に行ってきた(前篇)

とてもコッパずかしいことなのでネタにするのも憚れるが、速度違反によりイッパツ免停になった後始末として、神奈川県警様が主催されている停止処分者講習 (いわゆる「免停講習」) に行ってきた。

日産リーフ・30kWh版に乗って思ったこと

愛車・スカイラインクーペ (CKV36) を車検に出して、 その代車として日産リーフ・30kWh版をお借りした。

スカイラインクーペを4度目の車検に出した

愛車・スカイラインクーペ (CKV36) も、はや4回目の車検である。2008年1月に衝動買いしてからはや8年が過ぎ、お金持ちならとっくに買い換えてる時期だろうが、私にそんな金銭的余裕はない。

クルマ好き・オートバイ好きには「楽天マガジン」がオススメ

私は「ダイヤモンド会員キープ4年目」のヘビー楽天ユーザーであるが、「楽天マガジン」の存在はまったく知らなかった。

Honda Collection Hall 訪問記・四輪レース車篇(2):2000年代のF1マシンとその他の四輪レーサー

いよいよオーラスを迎える、「Honda Collection Hall」訪問記。書き始めた時点で長くなるとは思ったが、よもや4月まで書き続けるとは思わなかった。

Honda Collection Hall 訪問記・四輪レース車篇(1):ホンダF1黎明期と「Powered by HONDA」

実にこれで通算15回目の「Honda Collection Hall (以下“ホンコレ”)」訪問記。そしていよいよ、最終エピソードの「四輪レース車篇」である。

スカイラインクーペ:6ヶ月点検 (2016/03/26)

日産のラインナップからは既に抹消された、悲運の“哀”車「スカイラインクーペ (CKV36)」の6ヶ月点検に行ってきた。

Honda Collection Hall 訪問記・四輪市販車篇(2):それでもやっぱりスポーツカーが好き

「ホンダ車の本質はスポーツではない」と前回書いたものの、クルマ好き兼「スーパーカーブーム(笑)世代」としては、やっぱりスポーツカーを採り上げたいのである。

Honda Collection Hall 訪問記・四輪市販車篇(1):ホンダ車の本質はスポーツではない

というわけで、「Honda Collection Hall(通称“ホンコレ”)訪問記」である。 今回からは「四輪市販車篇」である。

「Honda Collection Hall」に行ってきた:1階ロビー篇

「Honda Collection Hall」の1階ロビーには、本田宗一郎氏の小僧時代の“作品”「カーチス号」と、2・3階各フロアを象徴するクルマ/オートバイが各1台ずつ展示されている。

「Honda Collection Hall」に行ってきた:その他情報篇

「Honda Collection Hall」について、クルマ/オートバイの展示車を紹介する前に、それ以外の情報を書いておきたい。

「Honda Collection Hall」に行ってきた:導入篇

2016年2月12日の金曜日は、お休みをいただいた。木曜日が祝日で、仕事がさほど忙しくなければ、金曜も休みたくなるのが落ちこぼれサラリーマンの性 (さが) である。

次期「スカイライン クーペ(仮)」をチェックする

次期「INFINITI Q60」あらわる 次期「INFINITI Q60」のデザインをチェックする フロントクォーター・ビュー フロント・ビュー サイド・ビュー リアクォーター・ビュー リア・ビュー 次期「INFINITI Q60」のスペックをチェックする 「3リッター・ツインターボ…

ブルー・オン・ブルー

オトナになるに従って、「好きな色 」なんてことを意識したことはなかった。

カー・オブ・ザ・イヤーに思う

今年(2015年)のカー・オブ・ザ・イヤー が、「マツダ・ロードスター」に決まったそうだ。

さよなら、パジェロ

昨日、たまたま会社の前に三菱・パジェロが駐まっていた。 「お、パジェロだ、珍しいな」そう思った。

日産リーフに心動く

先日、日産メールマガジンから「新型日産リーフ誕生」の知らせが届いた。

乗り降り方法が変わってるクルマを集めてみた(2)

文化の日に飲んだくれたら、その前日にこのテーマで記事を書いたことを完全に忘れていた。

乗り降り方法が変わってるクルマを集めてみた(1)

先日、ヨタハチについて書いた記事に対して、id:wakumasaさんからいただいたコメントの中にあった、ヨタハチの前身である「パブリカスポーツ」についての記述を読んで・・・

トヨタは「ヨタハチ」を忘れていなかった

昨年4月(2015年4月)、トヨタ博物館に行った。 数多あるクルマの中で、見たかったクルマのひとつ、見られてうれしかったクルマのひとつが、「トヨタスポーツ800」であった。

なつかしいクルマ2題(2台)

「第44回東京モーターショー2015」 も始まったということで、昔のクルマの話をしようと思う。

そしてクルマは、FRに回帰する

マツダが部品メーカーに提出した見積依頼書によると、2020年前後にフルモデルチェンジする「アテンザ」などのDセグメント車種で、FR化が予想されると言う。