読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢千代日記:林隆三さんを偲んで

林隆三さんが亡くなった。

ガキの頃、好きな役者のひとりだった。

 

林さんと言えば、「夢千代日記」の刑事役(ちなみに川崎警察署の刑事という設定)と、「人間の証明(テレビドラマ-1978版)」の刑事役(映画版では松田優作がやった役)が思い出される。

シブイ声と常に眉間にシワを寄せた不機嫌そうな表情で、ただでさえ暗いドラマに、より一層重苦しい空気を重ねていた(※褒め言葉)。

 

NHKの夜9時のニュース(ニュースウオッチ9)で結構長めに”追悼コーナー”をやってて、NHKなら当然「夢千代日記」の映像を流してくれるものと期待したが、残念ながら(テレビドラマは)大河ドラマかなんかの汚い映像と、「たけしくん、ハイ!(菊次郎さんの役)」だけだった・・・残念。

 

それにしても、いつも思うことだが、死してなお数多の人々の心にずっと生き続ける。

役者ってのは、本当に幸せな職業だと思う。

 

ニュースウオッチ9によると、原田芳雄・地井武男と俳優座で同期だったらしい。

好きだった役者達が、みんな亡くなっていく。仕方ないこととは言え。

 

何はともあれ、謹んで哀悼の意を表します。