GooPartsとキャバクラ

先日、ラゾーナ川崎にクルマを駐車した際、リア・フェンダーに思いっきり傷を付けられた。しかもそこが少し凹んでる程の、けっこうな傷を。

当日は雨が降っていたので、急いで降りて、何か固いモノ(リア側のドアか?)をぶつけたのだろう。

 

気づいたのが翌日で、車種は覚えているが当然ナンバーを控えてる訳などなく、どうしようもない。

やむを得ず、「他人のクルマに傷つけといて知らんぷりするようなヤツに、とんでもない不幸が訪れることを願う」だけに留めた。

 

いい(?)機会なので、板金ついでにガリ傷だらけののホイール(恥)を交換しようと考えた。

ホイール交換は長年の懸案事項(”夢”とも言う)だったが、なにぶん19インチのホイールは高い。

 

だが、最近(やや)手頃なヤツが出たので、思い切ってGooPartsで注文した。

 

GooPartsはただショップとの仲介をしてるだけなので、サイトでの注文は”仮”で、後程ショップからGooParts経由で「決裁お願い」メールが届き、そのメールから「送料込の価格」を知らせるページに飛ぶ仕組みになっている。

 

事前に出した「当該ホイールがクルマに適合するか否かの問合せ」の返答には1日以上かかったくせに、「決裁お願い」メールは1時間弱で返ってきた。ゲンキンだねえ。

・・・まあそれはいいとして。

 

送料は、「19インチのホイール4本だからやっぱ五千円以上だろうなー・・・でも二千円ぐらいだったらうれしいなー」なんて現実を無視した淡い期待を抱いていたが、やっぱり五千数百円だった。

・・・まあそれもいいとして。

 

なんと、 「カード手数料(5%)」なるものが含まれていた。

カード手数料って・・・キャバクラじゃねえんだから。で、当然「(商品代+送料)×5%」。

ホイールが八万円弱なので、カード手数料は四千円以上。

「送料+カード手数料」で、プラス(ほぼ)一万円。

 

アホくさ。

ソッコー、キャンセルしました。

フツーに、楽天(フジ・コーポレーション(全品送料無料))で買うことにしました。

 

ネットショップで(キャバクラ以外で)「カード手数料*1」なんて見た記憶がないんだが、GooPartsおよびそこに出品しているショップでは、デフォルトなんだろうか?

 

GooPartsに罪はないが、取り急ぎ「ご意見」を投稿しておいた。

 

他人のクルマに傷を付けて知らんぷりするヤツには災厄が訪れ、客から平気でカード手数料を取るショップは明日にでも淘汰されることを、切に願うばかりである。

*1:そもそも「クレジットカード加盟店規約違反」。キャバクラはいろんなものに負けちゃって行く訳だからガマンするけど・・・