能登半島

夜明け間近か 北の海は波も荒く

心細い旅の女 泣かせるよう

石川さゆりさんの、阿久悠先生の昭和の名曲をヘビーローテーションしながら、海沿いの道をドライブする。

以下、2年以上前に能登半島を(クルマで)ツーリングした時の記録。

 

ラブロ恋路(恋路温泉)近くの、ケーキ屋に立ち寄る。結構賑わっていた。f:id:ToshUeno:20120930104100j:plain

ま、ケーキ屋はどうでも良くて、クルマがいい感じに撮れてたので掲載。

 

カフェ・ド・らんぷ。f:id:ToshUeno:20120930113251j:plainなかなか小洒落たレストラン。f:id:ToshUeno:20120930120422j:plainこの日は、結婚披露宴(か、その二次会)の準備で店は忙しそうだった。

 

ラポルトすずf:id:ToshUeno:20120930115451j:plain書道展かな?をやってて、和服のおばさま方が沢山いらっしゃいました。

 

禄剛崎。f:id:ToshUeno:20120930140049j:plain

ひぐらしが 鳴く 奥能登の ゆきどまり」 山口誓子f:id:ToshUeno:20120930140135j:plainなんも鳴いてなかったけどね。9月末だったから。

 

「海風の灯」f:id:ToshUeno:20120930141250j:plain「中央部の石塔は石川県の天地を表し(中略)自然石は日本海から吹き上げる風を象徴しています」

 

海。山。緑。豊潤な土地。f:id:ToshUeno:20120930143422j:plain能登半島は、ツーリングに最適な土地だ。

 

すず塩田村。f:id:ToshUeno:20121001101425j:plain平日なので閑散としていたし、たまにテレビで見る「塩を作る」的なイベントも何もやってなかった。

 

輪島白米千枚田f:id:ToshUeno:20121001103550j:plain

ここは平日にもかかわらず結構な人出だったが、肝心の千枚田は”ただの荒れ地”だった。


 

輪島市マリンタウンの屋根付き駐車場にクルマを駐めて、永井豪記念館に立ち寄る。

当然、「館内撮影禁止」だったので、写真はありません。あしからず。

 

最後は、能登半島ツーリングのド定番「千里浜なぎさドライブウェイ」へ。f:id:ToshUeno:20120929174032j:plain

季節は秋、平日の夕方だけあって、クルマは他に1台しかいなかった。f:id:ToshUeno:20120929173913j:plain

以上、約2年4ヶ月前の、能登半島ツーリングのまとめでした。

昔の話ですみません。

 

冬真っ盛りですが、近々どこかに行こうと思います。