読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんダイエット:食事を記録する(2):Karada Managerの短所について

生活 ダイエット

前回のつづきで、Karada Managerについて書く。

Karada Managerの短所

長所があれば、もちろん短所もある。なお、あくまで私の個人的な見解なので「そんなことないよ」みたいな点があってもスルーしてくんつぇ(会津弁)。

遅いワリに、早すぎる

”遅い”のは、「ログイン」してから、使用できる状態になるまでの時間。
だいたい30秒程かかる。たかがログインの時間にしては、長すぎる。

「いつか改善されるだろう」と思ってきたが、私が使っている4年間、ずっと遅いまんま。

”早い”のは、自動ログオフまでの時間。
正確に計ってないので具体的な数値は書けないが、ログインの遅さに対して、体感的に早すぎる。

自動ログオフが早くて何が困るって、「メニュー検索」や「履歴から追加」も総じて遅いので、

  1. レスポンスが待ちきれず他のことをやり出す
  2. そうするとつい「あ、Karada Manager忘れてた」ってなる
  3. Karada Managerに戻る
  4. その時には既に勝手にログオフされてる

ってなること(ま、私がただのアホってこともあるが)。

「ログイン時間」と「自動ログオフまでの時間」が逆だったら、それだけでかなり快適になるのに。
もったいない。

「QUANTITY」が選択式かつ選択肢がビミョーに足りない

「QUANTITY=何人前か」を指定する機能だが、リスト (コンボボックス)が

  • 0.2人前
  • 0.5人前
  • 0.8人前
  • 1人前
  • 1.2人前
  • 1.5人前
  • 2人前 ・・・(以下省略)

と、”ざっくりした”数値しか指定できない(下図・赤枠内)。f:id:ToshUeno:20150320185825p:plain

先の記事に書いたとおり、私は登録したいモノが検索でヒットしない場合は、”より近いモノ”をテキトーに選んで登録するので、 その際

  • 「0.2人前」だと少なすぎるし、「0.5人前」だと多すぎる

ってことが良くあるのだ。

「『0.4人前』でちょうどいい」場合は、「0.2人前」を2つ登録すればいいけど、
「『0.3人前』でちょうどいい」場合は、どうしようもない。

「1人前」未満は「0.1人前刻み」にしてくれると、スッキリするんだけど・・・

ガラケー/スマホでの”入力のしやすさ”を考慮した結果の仕様なんだろうが、”ちゃんと記録したい”人には、ちょっと残念な仕様である。

 

Karada Managerまとめ

Karada Managerは有償のアプリだが、「auスマートパス」に加入していればKarada Managerの全機能が使用できる(auスマホのユーザなら多くの方が「auスマートパス」には加入していると思う)。

よって、auスマホユーザであれば費用的な”負担感”はそんなにないはず。

チマタに数多ある有償/無償の”ダイエットアプリ”がどれだけ使えるか/使えないかはわからないが、「レスポンスがいまいち遅い」ということを除けば、Karada Managerは前回の記事で書いた 

  • PC/ガラケー/スマホでメンテ可能
  • 記録のしやすさ
  • 豊富なグラフ

という点において、かなり優秀な部類のダイエットアプリだと思う。

(つづく)