読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コナカの仕事ぶりに落胆する(2)

衣服 生活

「コナカ事件(大げさ)」の顛末のつづき。 

返品を考え直す

”しわくちゃ”かつ頼んだはずの「滑り止め」がないスーツにキレて、ソッコー返品・返金を依頼するメールをコナカ・オンラインショップ御中宛に送りつけたのだが、よく考えてみれば、一部「2015年3月末まで」の期限付き楽天ポイントを使って買ったのである。

返品すると、楽天ポイントはどうなんのかな

期限付ポイントは、戻ってこないよな

などと、すがすがしいほどにセコイ考えがアタマを巡ったため、「向こうが『交換します』って言ってきたら応じよう」と考え直したのだった。 

交換を提案される

商品を受け取り、メールを出したのが2015/04/04、翌営業日である04/06午前中にコナカ・オンラインショップからメールが届く。

○○様*1にお許しをいただけるようでございましたら、
新しい商品をご用意し、お裾直し・滑り止め加工をさせていただいた上で
改めて、お送りさせていただきたいと考えております。

ご連絡を頂戴しました通り、返品でも構いません。 

そうですよね、「交換」の方が、お互いに気持ち良く”取引”が終われるでしょう。
ということで、「交換」に応じる旨のメールを返信。

インシデントの対応はすばらしかった

その後、2回ほどのメールのやり取りを経て、今週末に代替品を送ってもらい、同時に「不良品」を返品することになった。

先日送られてきた商品はヒドかったが、その後の対応はすばやく、的確で文句の付けようがない。私ごときが上から目線で恐縮だが、このオンラインショップは「まだまだ大丈夫だな」と思った(送られてくる代替品を見るまで、安心はできないが)。 

さよなら、コナカ

”事後”の対応はすばらしかったが、ここ最近、送られてくる商品に不満があったことも事実。ナンのことかというと、スーツを「福袋(笑)」で買っていたのである。

もちろん最初に商品が届くまでは「トンでもねえヤツ送ってくんじゃねえの」なんて思ってたが、当初はなかなかのモノが送られてきたのだ。少なくとも、7,000円(笑)には見えないレベルのモノが。

それが最近は「限りなくシロに近いグレー(© Murakami,Ryu)」のスーツや、「サイズ違ってんじゃねえの?」みたいな”ピッチリ”スーツが送られてきたりしていた。

これはあくまで私の想像だが、

  • 「福袋」新規の客には、できるだけいいモノを送る
  • 「福袋」固定客には”残りモノ”を送る

ようにオペレーションして、モノを捌いてるんじゃないだろうか。そう勘ぐりたくなるほど、最初の頃と最近では商品に差があった。

そして、今回の「事件」。

事後の対応を見る限り「コナカ・オンラインショップ」にまだ期待はできそうだが、 今回の件でひどく落胆したことは確かなので、しばらくオサラバすることにした。

安くて、ある程度モノが良くて、仕事が”きちんと”してくれるオンラインショップを、また探すことにしよう。

(おわり)

 

*1:いまさら名前を伏せる意味はないのだが、ただなんとなく