読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんダイエット:太らないように今日も歩き続ける

通勤時に歩く

私は通勤時に歩く・・・って、一歩も歩かない人はいないか。つまり「一般的な距離/時間より多めに歩く」ってこと。

  • 自宅から新川崎駅のホームまで約23分
  • 東京駅で(乗換のために)約3分
  • 御茶ノ水駅から会社まで約10分

これを往復するので、1日合計約72分、平日の5日間は毎日繰り返す。雨の日とかはサボるけど。
気合いを入れているワケではない。生活の中に取り入れている。そうしないと、続かないからである。

悩みのタネ(1):靴の外側が減る

気をつけて歩いているつもりなのだが、どうしても靴の外側だけスリ減ってしまう。

そこで、「日経Gooday」で有森裕子さんが「正しい歩き方」を教えてくれているので引用する。

  • ガニ股や内股で歩かない
    ガニ股や内股で走り続けると、ケガをする原因になる。
    踵の内側がすり減っていたら内股、外側が減っていたらガニ股の傾向があるのでチェックし、まっすぐ歩くように意識してみよう。

ガニ股だったんだ・・・がーん。自分じゃ客観視できないからなあ・・・最近靴を買い換えたので、「まっすぐ歩く」ことを常に意識して、外側が減らないように努力しよう。

悩みのタネ(2):ツラくなってきた

東京駅の横須賀線ホームは地下5階にある。中央線は4階ぐらいの高さだろうか。
中央線ホームはこの↓日経の記事のとおり突出して高い位置にあるので何階なのかはよくわからない。

最近、「エスカレーターは歩くなボケ」とJR東日本さんに注意されるのだが、私はかまわず歩く。歩くと歩かないとじゃ、3分は違うので。
左側(止まっている人)に絶対に触れないように右端ギリギリを通っているので、どうかカンベンしてください。

で、

  1. 地下5階→地下1階まで一気に上るエスカレーターを歩き
  2. 地下1階1階へのエスカレーターを歩き
  3. さらに1階4階へのエスカレーターをまた歩く

最近、このエスカレーター”上りコンボ”が、若干ツラくなってきた。

はたして、一体いつまでこの”苦行”を続けられるだろうか・・・

悩みのタネ(3):汗だくになる

これが最大の悩みのタネ。

コートが不要になる今頃の時季になると既にかなり汗をかき、これがコロモガエの頃には汗だくになる。

Tシャツはビショビショになるので会社で着替えているのだが、悩ましいのはワイシャツである。ワイシャツは金をかけてクリーニングに出しているので、通勤時間だけで着替えるのはもったいない。かと言って、前の日に着たワイシャツを着る気にもならない。

去年は通勤時間のためだけにUNIQLOのポロシャツを買ってはみたけど、なんかしっくりこないので結局一度も着ることはなかった。

今年の夏はどうしようか・・・

コレだけ歩いても

10,000歩はいかない。今日は7,988歩、8,000歩まであと少し。消費カロリーは”マユツバモノ”だが、まずはKaradaManager歩数計を信じることにしよう。

f:id:ToshUeno:20150421222746j:plain

まあ結局、何を言いたいかというと、

  • 通勤時間に”歩き”を取り入れれば、適度な運動を毎日続けられる

という、ワリとありきたりなお話。

優雅に「犬の散歩」でもできれば、ホントは一番いいんだけどね。