読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M109R :車検前点検 (2015)

ここのところぜんぜん乗ってあげていないが、愛車・ブルバード M109Rの車検前点検に行った。

愛車に跨がるのは、GW中の5月3~4日、夜通しで山口から川崎まで帰ってきて依頼、実に約3ヶ月+2週間ぶり。 

私の場合、ほっといてもガレージ(借)代が毎月1万円かかるわけで、まったく乗っていない現状に鑑みて手放すことも考えたのだが・・・

一度手放すとまた手に入れるのが大変だし、手に入れた時に今借りているガレージが空いてないと困るし、オートバイってのは”愛でる”ものなので、レンタルってのもちょっと違うし・・・というわけで、少しだけ悩んだが、いろいろな「消極的理由」で乗り続けることにした。

 

レッドバロン川崎幸店はイイお店です

予約時間は2015年8月16日午前10時。その5分前に、毎度御用達の「レッドバロン川崎幸店」に到着。

工場長がじきじきに出迎えてくれた。「M109Rの点検話」では毎回書いているが、この人の柔らかい物腰と親切丁寧な応対に触れるだけで、「ここで買って良かった」と私は思うのである。

今回は、

  • 車検前点検
  • オイル交換
  • ファイナルギアオイル交換

などをお願いした。全部で2時間半ほどかかるという。

このレッドバロン川崎幸店には冷房の効いた「待合室」がある*1ので、スマホで新聞を読んだりブログを下書きたりして、のんびり過ごすことができる。1代目・M109Rを買った太洋モータースは、そういったスペースがなくて、時間を潰すのが大変だった。

スマホに飽きたら、オートバイを見て暇を潰すこともできるしね。 

 

レッドバロン川崎幸店:2015年8月16日の特撰車

DUCATI  PAUL SMART 1000 Limited Edition

クルーザー乗り(のハシクレ)の私からすると“真逆”のマシンだが、これは以前から好きなマシンなのである。f:id:ToshUeno:20150816105424j:plain

2006年式・走行距離6,774kmだが、まるで新車のようにピカピカだった。f:id:ToshUeno:20150816105514j:plain

店員のおにいさんによると、元はスポークホイールだが、このキャストホイールに換装したとのこと。f:id:ToshUeno:20150816105527j:plainやっぱキャストホイールでしょ。スポークはお手入れが面倒くさそうだし。

ホイールだけじゃなくて、ステップも換えてある。フロントフォークと色合いを揃えていて、なかなかセンスがいい。f:id:ToshUeno:20150816105546j:plain

年式は少々イッてるけど、「元のスポークホイールも付いてる」っておにいさんが言ってたし、これで1,598,000円はなかなかお買い得じゃないだろうか。f:id:ToshUeno:20150816105607j:plain残念ながら私は1台しか所有できない身分なので、1時間と持たないであろうこの乗車姿勢のマシンを選ぶことは考えられないが、もし複数台所有できる環境だったら、即買いしてるだろう・・・もちろんフルローンで(笑)。

 

車検前点検、完了

午前10時ぴったりに始めてもらった車検前点検は、予定時間より少し早く、午後12時15分頃に完了した。f:id:ToshUeno:20150816105644j:plainレッドバロンの場合、オイル代はかからないので(と言うか「前払い」なので)、

  • 車検前点検
  • フィルター交換
  • プラグ交換
  • ファイナルギアオイル交換

この合計が「18,830円」。これを高いと見るか、安いと見るかはあなた次第です。
f:id:ToshUeno:20150816180308j:plainf:id:ToshUeno:20150816180007j:plain

点検を終えて

レッドバロン川崎幸店を後にして、摩天楼・武蔵小杉を横目に見ながら環八に抜け、羽田空港に飛行機と帰省客を見に行き、いつもの京浜工業地帯を通って帰ってきた。

タイヤを交換した時ほどではないが、オイル類やプラグを交換したマシンは、とても気持ち良く走ってくれた。

5月以降は毎日ロクなことがなくて、仕事でグダグダ悩み疲れているうちに、気づいたら8月も後半になっていた。めっきりオートバイで旅に出る気力が失われ続けているけれど、そろそろ仕事は手を抜いて、週末に力を残すようにしよう。

夏が終わるのは、あっという間なのだから。

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

 

*1:もちろんクルマのディーラーのように広くもなければキレイでもないが