読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月15日、平和を祈る花火

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」

ネタも気力も時間もないので、一時は”オクライリ”にした先週土曜日の花火でお茶を濁す。

って言っても、安物のコンデジでまともに「花火だけ」が写せたのは、f:id:ToshUeno:20150815195355j:plain

この2枚ぐらいで、f:id:ToshUeno:20150815195431j:plain

あとはデカいマンションが写り込んだのが数枚、それ以外のほとんどは「削除対象」でしかないただの暗闇だった(笑)。

光量の乏しい場所で撮影すると書込(画像処理)に数秒かかるようなカメラでは連続撮影もままならず、「どこに上がるかもわからない光」を的確に捉えることはひどく難しかった。

それでも、奇跡的に光を捉えた数枚の写真を見ていると、f:id:ToshUeno:20150815195248j:plain花火ってのは「暗闇に光で描くつかの間の芸術」なんだなあと改めて思う。

 

大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」

毎年8月15日に、大田区は六郷土手で打ち上げられるこの花火は、15年前に川崎に引っ越してきて初めて知った。

大田区ホームページ:大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」

その頃はまだこのデカいマンションも建ってなくて、花火がおそろしく間近に見えて、毎年楽しみにしていたのだが、数年前にこのマンションが建ってしまってからは興味を失っていた。f:id:ToshUeno:20150815195214j:plain

「TD4」として地元では(良くない意味で)有名な地区に建つこの高級マンションは、この花火の特等席だ。f:id:ToshUeno:20150815195524j:plain
そして、平和を祈るための花火が、まるでマンションが○○されたように見えるのもまた一興であることに、数年ぶりに花火を見て初めて気づいた。もちろん実際のそれは、こんなのんびりとしたものじゃないだろうけど。

やっぱり、平和が一番。f:id:ToshUeno:20150822083735j:plain
画像出典:かみさん iPhone 6

毎年のんびり花火が見られるように、平和な世の中を守り続けなければいけないと思うのである。