読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとした贅沢は敵か味方か

お題「ちょっとした贅沢」



 

年末なので、プチ贅沢を

年末だし、いくらかはボーナスも入ったということで(そのほとんどが借金返済で消えたけど(哀))、いつもの安物ウイスキーではなく、高級ウイスキーを買ってみた。

こちら▼、いつもの安物。

f:id:ToshUeno:20151215081012j:plain
【アサヒビール ブラックニッカクリア ペットボトル 2700ml】

まいど御用達、「ザ・西友ドットコム」で税抜2,380円・税込2,570円。
1ml あたり、1円未満。安い!

ちなみに、Amazon.co.jpだと税込3,255円と、ちと高い。

ブラックニッカ クリアブレンド ペット 2.7L 1本

ブラックニッカ クリアブレンド ペット 2.7L 1本

 

さすがは、ザ・西友ドットコム。庶民の味方である。

 

ペットボトルなのに“ビン”とは、これ如何に

それに対して、今回買った高級ウイスキーはこちら▼。

f:id:ToshUeno:20151215082216j:plain
【サントリーウイスキー 角瓶 2700ml】

これまでは「ブラックニッカ クリア・一択」で、他の酒は見向きもしなかったので、今回「ちょっとお高めの酒を買ってみようかしら」と探してみて、こんな高級ウイスキーのデカボトルがあるのを初めて知った。

そして、ザ・西友ドットコムで1・2を争うであろう(言い過ぎです)、驚愕のハイプライス、税抜3,770円・税込4,072円。
1ml あたり、約1.5円。高い!(のか?)

こちらは、Amazon.co.jpでも同じ税込4,072円。

サントリー ウイスキー 角瓶 2700ml

サントリー ウイスキー 角瓶 2700ml

 

さすがのザ・西友ドットコムも、「こんな高級ウイスキー、これ以上安くできましぇん」ってところだろうか。

ちなみに、ラベルの下部中央に思いっきり「角瓶」と明記されているが、当然のことながらペットボトルである。ペットボトルだろうが缶だろうが紙パックだろうが、角瓶は角瓶なのだ。

「『角瓶』とはブランド名である」ということを改めて知った、48歳の冬である。

 

上には上がいる

ちなみに、角瓶には4,000mlバージョンもあり、2700mlのボトルと同様、ザ・西友ドットコムとAmazon.co.jpの両方で取り扱っている。

f:id:ToshUeno:20151215085614j:plain
【サントリーウイスキー 角瓶 4000ml】

こちらは、ザ・西友ドットコムで税抜5,600円・税込6,048円。これこそが、ザ・西友ドットコム内での「ザ・トップ・オブ・高額商品」だろう(※未確認です)。

なぜかこちらはAmazon.co.jpの方がぐっと安くて、税込でも5,670円。

サントリー ウイスキー 角瓶 4000ml

サントリー ウイスキー 角瓶 4000ml

 

これだと、1mlあたり1.4175円 。
ブラックニッカクリア・2700mlの、1mlあたり約0.95円にぐっと近くなる(どんだけセコいんだよ)。

これはかなり悩ましいところだ。

でも、拙宅の冷蔵庫では2700mlのボトルでさえギリギリなのに、4000mlのボトルなんて入らないだろう。無理矢理入れたら、「他のモノ入らなくなるじゃん!」と、かみさんにドヤされるのがオチである。

え? 別にウイスキーなんか、冷やさなくていいだろうって?

いや、ウイスキーが冷えてた方が、ハイボール作ったときに氷の減りが少ないでしょ?
・・・って、どんだけセコいんだよ(笑)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ