読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4日間悩んだ末、はてなブログProを再開することにした

サービス ソフトウェア


 

不躾な通知で「はてな」の実態を知る

 

id:ToshUeno さんのはてなブログProは、本日をもちまして停止させていただきました。 

でいきなり始まる、「[Hatena::Blog] はてなブログPro停止のお知らせ」というメールにまず面食らった。

f:id:ToshUeno:20160207222120j:plain

一般的に、業者から届くこういったメールは

 

いつもホニャララをご利用いただきありがとうございます。

といった文言で始めるのが普通ではないだろうか。書き出しが不躾なだけでなく、残りの文章にも、ユーザの日頃のご愛顧に感謝を表す言葉はひと言も見当たらなかった。
この程度の配慮もできない辺りが、一時期は次々と新しいサービスを生み出して、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだった「はてな」が、近年はすっかり伸び悩んでいる原因のひとつだろう。

対比として、北陸の小さなレンタルビデオ店から、AVメーカーを経てマルチに種々のサービスを展開する一大企業にのし上がった、「DMM.com」からのメールを掲載する。
f:id:ToshUeno:20160207222339j:plain

これが普通だと思うんだけどなあ・・・。 

toyokeizai.net

 

「はてなブログPro」って、なんでこんなにお高いのだろう

メールの文面がお高くとまっているだけでなく、「はてなブログPro」の料金もずいぶんお高い。

  • 1ヶ月コースで 1,008円/月
  • 1年コースで 703円/月
  • 2年コースで 600円/月

1年間「はてなブログPro」を使ってみた印象として、この程度のサービスで単月コースの「月1,008円」はあり得ない。

比較対象としてはふさわしくないだろうが、「同じ金額を支払う」という点だけで捉えれば、HuluだってNetflixだって、あれだけの数の動画をオンデマンドで快適に視聴できるのに、「はてなブログPro」とまったく同じ料金なのだ。

必然的に、1年または2年コースを選ばざるを得ないが(もともと、その長期契約を狙った料金設定なのだろう)、「2年縛り」って(笑)。

人間、1年先だって生きてるかどうかもわからないのに・・・。

 

はてなブログ無料版の最大の欠点

というわけで金を支払わずに「はてなブログ無料版」を使い続けることも考えたが、無料版でいちばんうっとうしいのが

ブログの本文中に勝手に張られる『はてなキーワード』のリンクが解除できないこと

である。これが解除できないと、本文が見づらくてしょうがない。ただでさえ人気に乏しいブログなのに、パッと見が悪いと余計に見てくれる人が減るじゃないか。

自分が意図した単語にきちんとリンクが張られるならともかく、自動でリンクを張るプログラムのアルゴリズムがクソなのか、こちらが書いた単語を完全に無視してリンクが張られるのが非常に不愉快である。

▼ほんの一例。2016年2月8日の拙ブログより。f:id:ToshUeno:20160209163823p:plain
なんだよ「クリート」って(笑)。オレは「コンクリート」って書いてるんだよ(笑笑)。

ま、チャリンコには一切興味が無いので、「クリート」ってのが「チャリンコのペダルにシューズを固定させるための金具」ってことを初めて知って勉強にはなったが、日本人なら3歳児でさえ知っている「コンクリート」っていう単語が書いてあるのに、一部のチャリンコ乗りしか知らない「クリート」って単語にわざわざリンクが張られるって、どんだけアホなんだよ。

1年前も、これがガマンならなくて酔った勢いでまとめ払いしたのだが、相変わらず何の改善もされていない。

そう、こういった欠点や不具合 *1 がいっこうに改善されないのも、「はてな」のダメなところだ。

・・・というか、この“仕様”は、私のような人間に金を払わせるためにわざと放置しているのだろうか。もしそうだとしたら、考え方が下衆の極みだ。

 

他のサービス/ソフトウェアを模索する

WordPressを考える

「はてな」に見切りをつけようと、まずはブログソフトウェアである「WordPress」で記事を書くことも考えてみた。

が、こちら▼の秀逸な記事にまとめてある膨大な作業をざっと眺めていたら・・・

bazubu.com

自分には、そんなガッツもパッションもモチベーションもないことに気づいた。
そんなことに時間と労力を使うぐらいなら、本の一冊でも読んだ方がよほどラクだし、有益だ。

他のブログサービスを考える

そこで今度は、極力時間と労力を使わないように他のブログサービスを探してみた。

こちら▼の記事によれば、

ebloger.net

FC2ブログ」は

 

スペック・収益性・SEO面のいずれにおいても、とても優秀なブログサービス

とのことである。

もともと「FC2」にアカウントを持っていたのですぐに登録してみたが、編集画面(エディタ)がショボ過ぎてガッカリした。
f:id:ToshUeno:20160209192053p:plain

こんなショボい画面で、シコシコ長文を編集するほど私は努力家ではない。

はてなブログの優秀さに気づく

「FC2ブログ」以外の、他のメジャー系ブログサービスをひととおり見てみたが、「はてなブログ」ほど編集がしやすいサービスは見当たらなかった。

「はてなブログ」の、

  • 「見たまま編集/HTML編集/プレビュー」をワンクリックで簡単に切り替えられる
  • 文字の編集機能を上部に、他社サービスの埋込機能を右側に使いやすく配置した

ユーザインタフェースは、本当に秀逸である。

SEOだのなんだのは、どのサービスが優れているかよくわからないが、最も重要な機能である編集画面に限っては、どのサービスよりも「はてなブログ」が秀でていた。 

 

結局消去法で「はてなブログPro」を選んだ

以上、冒頭の不躾なメールが届いてから約4日間、悩みに悩んだ。

「はてなブログ」の「見たまま編集」画面を始めとした各インタフェースデザインの優秀さは、他のブログサービスにはないものだろう。
その一方で、齢シジュウハチ、大概のことはガマンできるが、あの「はてなキーワード」のリンクだけはどうにもガマンできない。

結論として、結局また「はてなブログPro:1年コース」を再開することにした。
もちろん今回も、自家製ハイボールを3杯飲んで、きちんと酔っ払ってからの決断である。

「はてな」の皆様方におかれましては、新規のビジネスばかりにリソースを割くのではなく、「はてなブログ」のような、よりユーザに近いサービスにこそ、目を向けていただけると幸いです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ

 

*1:他には「iOSだと『見たまま編集』画面のレイアウトが崩れる」など