読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Googleドライブ無料」は遙か遠く~Googleローカルガイド

ブログを書くことよりも、全然モチベーションの上がるサービスを最近知って、今週はそれにかかり切りになってしまった。

そのサービスとは、「Google ローカルガイド」である。



 

新記録? 大人気? なになに?

もう10日も前の話で恐縮だが、2016年7月26日、まいど御用達のGoogleマップからメールが届いた。

タイトルに「新記録を達成しました」とあったので、(なになに?なんだよなんだよ?)と思いながら本文を見ると、
f:id:ToshUeno:20160805140547p:plain
ずいぶん前にGoogleマップにアップロードした (したことさえ覚えていなかったが)、鳥取・島根にツーリングに行ったときにお世話になった「弁天湯」の写真が掲載されていた。

「あなたの投稿した写真が大人気です」という“賛辞”付きで。

toshueno.hatenablog.com

ま、2年近く前にアップロードした写真が、ようやく“たったの”8,000回表示されたことのどの辺が「大人気」なのかはわからないが、確かに上の過去記事を書いたとき、「弁天湯」の名前と住所にGoogleマップのリンクを付けて、その際にGoogleマップの方にも、弁天湯の店頭(?)で撮った写真をアップロードしたのだった。

それにしても不思議なのは、鳥取県は米子市の、ただの住宅街の中にある2年前でさえ今にもツブれそうだった (失礼) フツーの銭湯の写真に、なぜこんなにアクセスがあるのだろう?ということだ。場所の属性を考えれば、“たったの”8,000回でも、かなり多い方だろうと思う。

ひょっとすると、「弁天湯」が地元で大ブームにでもなっているのだろうか。それとも、一瞬だけ私がその“ヌード”を目撃した旦那さんが、一躍地元の有名人にでもなったのだろうか。それはさておき、こんな私にやさしく接してくれた、おかみさんは元気だろうか。

表示回数の謎は到底解けそうもないが、そんなことを考えるだけでも楽しくなる。今も変わらず、あの場所でお風呂屋さんを続けていて欲しいと思う。

 

今さらながら「Googleローカルガイド」を知る

まあ8,000なんて数字が全然たいしたことのないことぐらいはわかっているので、Google マップから届いた先のメールはしばらく放置していたのだが、今週月曜日 (8月1日) にふと気になって、改めてメールを読んでみた。

メールには、こんなことが書いてあった。

 

ローカルガイドプログラムに参加しませんか?
写真を共有して特典を獲得しましょう。

ローカルガイドになると、Google マップに写真などを投稿するたびに獲得できるポイントで、以下のようなすばらしい特典が得られます。

恵まれないおっさんゆえ、「特典」という言葉に弱い私である。

さっそくその「特典」とやらについて調べてみると、ポイントを200まで加算すれば、なんと「Googleドライブの容量が無料で1TBになる」という。

gigazine.net

主に写真のバックアップ用に、毎月1.99$ (※2016年7月の支払額は215円) をGoogleドライブ「容量=100GB」のために支払っている私である。

「容量=1TB」だと、支払額は9.99$になる。今日 (2016年8月5日) の最新レートで換算すると、1009.99円。たかがオンラインストレージに毎月1,000円を払えるほど、裕福な暮らしをしているわけではない。

その1,000円が、なんとタダになる!

ちなみに、その「Googleローカルガイド」とは、平たく言うと「Googleマップ上で展開されるクチコミ投稿サービス」である。とっくに知ってる人も多いだろうし、詳しいサイトはいくらでもあるので、詳細は割愛します。

 

「200ポイントぐらい何とかなるだろう」と思いきや・・・

そんなワケで、「毎月1,000円がタダになる」という事実を知ったからには、ブログなんて書いている場合ではない。過去に行ったいろいろな場所の写真をかき集めれば、200ポイントぐらいは何とかなるだろう。

と、月曜から昨日までの4日間 *1 でゲットしたポイントが・・・

たったの51ポイント。f:id:ToshUeno:20160805142520p:plain
なんとか、「イチローさんの背番号」まではゲットできた。

写真をアップロードするのは簡単だ・・・と思っていたが、適当な場所の適当な写真を探し出すのに、予想以上に時間がかかる。

というのも、ツーリングでいろいろな土地には行ったが、「観光スポット」と呼べる場所や、地元の店にはほとんど行っていない。「名も無い道路の名も無い場所」は、Googleマップには登録できない。

クチコミはさらに時間がかかる。

YSP横浜戸塚」のようにクレーム紛いの内容ならワリと簡単に書けるのだが(笑)、まず何かを「ホメる」ということに慣れていないし、さして印象もなかったような所だと、さらに困ってしまう・・・ま、ポイント加算だけを考えれば、短い単文をテキトーに書きゃいいんだろうけど、それじゃおもしろくない。

あと残り149ポイント、ポイント加算のための“ワザ”もいろいろあるようなので、それらを駆使しながら、地道にやっていくしかない。

 

100GBじゃモチベーションも10分の1

ところで、この記事を書くに当たって、最初に届いた「弁天湯」の写真付きメールの本文をよく読んでみた。特典の内容が、ちゃんと書いてあった。

 

- Google ドライブのストレージを100 GBへアップグレード

- 限定イベントへのご招待

- Google の新しいサービスにいち早くアクセス

- ローカルガイドバッジをプロフィール画像に表示

ん? 100GB? 1TBじゃねえの?

これは怪しい。ユーザが殺到した結果、サーバが足りなくなって、容量を減らした可能性がある。

よくよく調べたら、ヘルプに明記されていた。

support.google.com

 

レベル 4 のドライブ ストレージ特典は、対象者すべてに提供を続けるため、1 TB から 100 GB に変更されます

2016 年 7 月 7 日(グリニッジ標準時の正午)までにローカルガイド プログラムに申し込まれた既存のローカルガイドの皆様は、2016 年 7 月 21 日(グリニッジ標準時の正午)までにレベル 4 になれば、従来どおり 1 TB のクーポンを獲得できます。

なんだよ・・・100GBじゃ今と変わんねえじゃん・・・

毎月支払っている215円がタダになるのはそれはそれでうれしいけど、容量が変わらないんじゃあモチベーションもダダ下がりである。

でも、この記事を書いて良かった。

マヌケな私のことだ。もしこの記事を書かなかったら、ヒャクパー、200ポイントになって初めて「なんだよ100GBじゃねえかよ!」と気づいたことだろう。

こんなブログでも書き続けていると、たまには役に立つこともあるものだ。

 

*1:もちろん、まる1日やっていたわけではない