読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 10にアップグレードしたよ

ソフトウェア

どうも私です。どうもやる気が起きなくて、昨日の分を土曜の昼に書いてます。すみません。やる気だけじゃなくてネタもないので、取り急ぎ自宅のPCを「Windows 10」にしてみました。 

Windows 8.1の悪夢

PCは3年近く前に「マウスコンピューター」でテキトーに買った安モンです。

買ったときはOSが「Windows 7」であり、「Windows 8」にはフツーにアップグレードできましたが、「Windows 8.1」は途中で「インストールに失敗しました。元に戻しています。」と、散々待たされたあげく問答無用で元に戻されるという屈辱を何度も味わいました。

「Windows 10でも同じなんじゃ・・・」
Windows 10に無償アップグレードできるということを知ってからも、そんな不安に苛まれる毎日でした。

が、こんな、ちょっぴりイヤミを含んだやさしいメッセージもありつつ・・・f:id:ToshUeno:20150801110431j:plain

あっさりインストールできました。▼Windows 10の”象徴”でもあるスタートメニューです。f:id:ToshUeno:20150801115905j:plain
開始から終了までかかった時間は、約1時間10分
OSをインストールするのに、BIOSをいじったり、フロッピーディスクを何十枚も入れ替えたりしながら半日以上かかっていた時代は、もう遠い昔です。

でも、いつの時代も新しいOSはいいですね。何と言ってもタダだし。

ありがとう、マイクロソフト。

 

Winアイコンが表示されない場合は直接ダウンロードすべし

そのマイクロソフトからは、「Windows 10は予約して気長に待てよ」みたいな悠長なことを言われます。

 

  1. 無償アップグレードの予約を行うためには、タスクバー右端に表示されているWindowsのアイコンをクリックしてください。
  2. Windows 10 入手するアプリから「無償アップグレードの予約」をクリックしてください。

〔中略〕

無償アップグレードの予約いただきますと、無償アップグレードの予約リストに登録されます。お客様のデバイスがアップグレード可能になった際に通知が表示されるまで、数日から数週間かかる場合がございます。

- Windows 10 へのアップグレード: Windows 10 にアップグレードする方法

いやいやいやいや、 そんなの待ってらんねえし。そもそも、タスクバーの端っこにWindowsアイコンなんて出ねえし。 

サイトのどっかに「直接ダウンロード」のリンク書いてないかな、と探しましたが見当たりません。さすがはマイクロソフト、その辺は姑息ですね。

が、こちら▼の記事(2ページ目)に親切に書いてありました。

ありがとう竹内さん(誰か知らないけど)。

 

タスクトレイにウィンドウズのアイコンが表示されない場合は、アップグレード時に何かしらトラブルが発生する可能性が高い。

- Win10に早速アップグレード 手順と注意点を紹介 :日本経済新聞

記事にはこんなことが書いてあって、またWindows 8.1の悪夢が脳裏をよぎりましたが、上述のとおり無事にアップグレードできました。 

ありがとう、マイクロソフト。