読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハゲないために私が実践しているたった4つのこと

おっさんはおっさんらしく、今日はカラダに関する記事を書くことにする。
タイトルは半分おフザけです。

ハゲの家系

私の祖父は、ちょうどモノゴコロがつくコロに亡くなったので、ハゲていたのか、自分で剃っていたのかは不明なのだが、遺影に写る彼はツルツルのスキンヘッドである。

おやじさんは、頭頂部から薄くなって徐々に全体に広がるタイプのハゲだった。
兄貴は、生え際が後退していくタイプのハゲである。

おやじさんも兄貴も、40代前半で既にキテいた。
私はもうじき48歳になるが、なんとか髪の毛をキープしている。

 

証明写真

ちょうど30年前▼。
f:id:ToshUeno:20150610000000j:plain
それにしても、高校の卒業アルバムぐらいしか若い頃の写真がないのが悲しい。

現在▼。
f:id:ToshUeno:20150323220850j:plain
確実に量が減っているのは自覚しているが、さほど額の面積は広がっていないはずだ。上の写真は多少前髪を下ろしているし、そもそも18歳と48歳とじゃ、顔の大きさ自体が違うしね(ちょっと言い訳)。

というワケで、

なんとか髪をキープしている私が実践している4つのこと

を公開する。

毎日必ず洗髪する 

私は頭の形が異常なほど悪く(だからよけいにハゲたくないのだが)、性格は後ろ向きなのに髪の毛は前向きに生えているため、整髪料は必ずつけている(放っておくとペタ~ッってカッパみたいになるので)。なので、どんなに眠くてもどんなに疲れていてもどんなに酔っ払っていても、必ず寝る前までに洗髪はするようにしている。

しごく基本的なことだとは思うが、こういうことを怠る人は確実に後悔することになるだろう。

頭皮洗浄ブラシで洗う

これは、行きつけの床屋のおねえちゃんに勧められた対処法。

普段はその床屋で一言もクチをきかない私だが、数年前の一時期、急に髪が薄くなった気がして、その旨を思い切っておねえちゃんに相談してみた。

そしたら、普段は無口なオヤジが突然話しかけてきたからアワレんでくれたのか、彼女が親身になって勧めてくれたのが「頭皮洗浄ブラシ」であった。

私が使い始めたのは7~8年ぐらい前だったが(たぶん)、いまだにぜんぜん使えているほど長持ちだし、何より、これを使ってから確実に抜け毛が減った。最近のヤツはより進化しているようだし、薄くなりかけの人はダマされたと思って使ってみるといいと思う。

育毛剤

私の経験上、1,000円未満の安いヤツは気休めにもならないと思う。「あ、スーッとするねぇ」ぐらいの効果しかない。

かと言って、「リアップ」みたいな超高額商品には、簿給のサラリーマンはおいそれと手が出せない。

よって、両者の間を取った、以下の2,000~4,000円ぐらいの商品を私は愛用している。

まあでも、この価格帯の商品も、進行してしまったら効果は薄いと思う。

冷水シャワー

これはドクター南雲がテレビかネットで言っていたのを見て、マユツバモノだと思いつつ、毎朝毎晩実践している(笑)。

ま、朝は単に「眠気覚まし」としてやっているのだが、育毛剤にはだいたい「シャンプー後は頭皮が冷めてから使用しろ」みたいなことが書いてあるので、頭皮を冷やすだけでも、夜のシャンプー後に実践する意味はあると思う。

信じる者は救われる

ナンダカンダ言ってもいちばん大事なことは、

  • きちんと栄養と睡眠をとって
  • ストレスを溜めない

ことだとは思うが、常に睡眠不足でストレスも溜まりマクリマクリスティな私が今のところ何とか踏みとどまっている(※自己判定)のは、上記の方法を実践しているからだと、自分では思っている。

「信じるも信じないもあなた次第」ではあるが、「信じる者は救われる」のである。